2008年03月24日

お引越し−MOVED!

編物ブログを、Bloggerにお引越しさせました。
引き続き、よろしくお願い致します。

*Knitting Monster!*

My knitting blog is moved to Bloggers.
Thank you for your visit!

posted by *SUKIE* at 20:59 | Comment(979) | TrackBack(0) | *ぼちぼち・DIARY*

2008年03月08日

大物?

そろそろちゃんとした物をと思い、
ジャケットを編み始める。

I suddenly thought:
"Hum... I should knit something proper."
So, I started knitting a jacket for my boyfriend.

ジョン・レノン・セーターブックと言う本に載っていた
パターンなのだが、
どちらかと言うと、
ジョン・レノン・ファン用の愛蔵本と言う感じのもので、
写真集としては、素敵な出来なのだけれど、
ジョン・レノンをイメージしたニットと言う事で、
作る難易度など、完全に無視している。

There is a great book called "John Lennon Sweater Book".
As a book, it's neatly designed,
and should be a treasured collection for a Lennon's fan.
But the knitting works, which are very fancy,
ignore how difficult to knit or not.

でも、デザインが抜群に良いかも。
見ていて作りたいなぁと思うものが多い。

それで、これだ!と思ったパターンを着手。

I had choosed this jacket, and got started.

編み始め…

この模様、なんて言うんだっけ?
ガーンジーセーターに、Life of treeとかって言う
模様があった様な無かったような。

パターン

編み図を見て、その記号がなんだか分からなかった私。
すご〜〜く考えた上、
ねじり目交差ではないかと判断。

又、変だとは思いながらも、
裏から編んでいる時に、
そのままねじり目を編んでいたけど、
模様がおかしいので、考えたら、
やはり、裏の時は、裏ねじり目にしないと…

誰だっ!こんな模様を考えたのはっ!

普通のアラン編みの3倍位時間がかかりそう…

出来上がりはいつになる事やら…

I needed some time to understard the pattern.
If you see the Japanese pattern,
which is the grapic based,
uuuuummmm...

I have to be sooo careful how I am knitting,
and I am not so sure when I can finish it. Sigh.

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
忍耐!のクリックをたらーっ(汗)
posted by *SUKIE* at 01:47 | Comment(967) | TrackBack(0) | *ぼちぼち・DIARY*

2008年03月04日

母用ベレー帽

テレビを見ながら、
母がポツリと、
「あんな帽子がいい。」
と、若いアイドルの子が被っている帽子を指す。

My mother pointed the young girl on TV,
and said,
"I really like that beret."

結構、年を気にせず、
かわいい物好きなのだ。

催促されている気がして、
編みましたとも〜。

I thought that looks too young for her,
but I'd make it anyway.

が、1回目編んだ時に、
目の出来上がりが気に喰わず、解く。

2回目を編み上げ、
丁度アイロンがけしていた母に、
仕上げのスチーム当てを頼むと、
伸ばして当てたためか、
伸びたのさ… ふっ。

仕方なく、又解いた。
さすがにその日は、
直ぐにはてを付ける気にならず。

翌日、出直す。

一応出来ました。(汗)

やっと出来た。

I made it.
But I had to knit again and again...
First time, it was too big for my mother,
(she is really petit)
second time, I found my mother ironing,
so I asked her to steam the beret...
Geez, it became huge.

帽子の元のパターンは、
たた&たた夫の編み物入門の裏メリヤス編みリブ付ベレー帽。
ポンポンは付けず。

元々はもっと太い針用の毛糸を、
細めの針で編むので、
ゲージが硬い!
編みづらい!

その上、毛糸が極悪で、
結構割れやすく、
又、仕上がりが軽くモヘアっぽくなっているので、
細かい糸が、絡む、絡む。

バラを付けてみる。

極細の糸を2本取りで、
バラを編み、紐も編んで、付けてみる。

アイロン掛けしたものを、
解いて編んだので、
編み目がうねうねしている。
本来なら、再度、仕上げのアイロンがけをするべきなのだが、
怖くて、出来ない…

The yarn was a real bad choice,
moreover, it was damaged by unlacing twice.

I should steam the beret for the finish,
but I'm afraid of...

* * * * * * * * * *

使用毛糸: Refined(ソフトタイプ) 並太(アクリル60%、毛40%) 2玉
     ボンルビー 極細
     (アクリル100% ピンク、白、コサージュ用)

用具: 4号、6号棒針、6号かぎ針、とじ針

所要時間: 編みなおしたので… 
      とにかく、ゲージが硬いので、編みづらい。

帽子、基本裏メリヤス、1目ゴム編み。
コサージュ、長編み、長々編み
紐、鎖引き抜き編み
ゲージが硬いので、毛糸の割れに注意。

* * * * * * * * * *

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
アイロンかけろ!のクリックをたらーっ(汗)
posted by *SUKIE* at 00:02 | Comment(1023) | TrackBack(0) | *手編み作品・WORKS*

2008年03月03日

レトロな毛糸の山

来た、来た、来たぁぁぁぁ!!
私好みのレトロな毛糸の山が本日到着。

キタ――(゚∀゚)――!!

K10様様が、オークションに出ていたのを、
落としてプレゼントしてくれたもの。
本当に、感謝、感謝!

どうやら、古い手芸店が店じまいした時の、
在庫品だったらしい。

A mountain of the old-fashioned yarns came to my place.
The yarns were the dead stocks of an old store,
and my boyfriend got them from the auction for me.

それにしても古い。
うちの母が喜ぶ、喜ぶ。
「ママがお嫁に来た頃の物だわねぇ。」
私の頂き物なんですけど…たらーっ(汗)

約250cのカセが殆ど。
全部で、5`以上ある。
糸巻き… どうすれば…がく〜(落胆した顔)

My mum was sooo happy to see the yarns,
saying "they are from the time when I was married."

Most of them are skeins of 250g,
and in total, they are more than 5kg.
How should I wind all of them into balls...

いい色合い♪

ちょっと最近では見かけない色合い。
編んだらどんな質感になるんだろう?

タグもかなりレトロ。

The colours of yarns aren't like ones of nowadays,
and I'm really excited to see them after the knitting.

The tags are old-fashioned as well.

珍!

この糸、かなり面白い!
多分、3本より程度だとは思うけど、
その1本にビーズを通してあり、
編むと、多分ビーズがちりばめられている様な感じになる!?

This yarn is very interesting-
I guess the yarn is 3 or 4 ply,
and beads are passed through to a thread.

毛の質も、最近は無い様な質の良さ。
良い物があったのねぇ、昔の日本は。

何を編もうか考えるだけでも楽しい。

然し、どれも合細〜中細程度の太さ。
針は1〜3号程度のもの?

玉巻きも編むのも、道のりは遠い。

The quality is excellent,
and I believe everything were more naturally processed by then.

I am excited at just thinking what I'm going to knit...

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編め!のクリックをたらーっ(汗)
posted by *SUKIE* at 22:52 | Comment(669) | TrackBack(0) | *ぼちぼち・DIARY*

下手な矢も…

最近、いくつものに手を出してしまい、
この間アップした作品から、
全部編みかけの状態になっている今日この頃。

編みかけ…

まずは、帽子を仕上げなければ。
この色…
全く私の好みではないのだけれど、
母のリクエスト。
頭の小さめの母のサイズにジャストフィットさせるのに、
編み直し3回目…
南無…

来た〜♪

オーダーしていたハッピーセット(福袋)+αが来た〜〜〜!

地味な色を頼んでいたのだけど、
このジョン・レノンのPrint…
ピンクベースが来てしまう…
しくしく。
何を編むか、すごく悩んでしまう色なのだ。
福袋だから、致し方ないのか?

後は、ジェームス・ディーンのZERO、
並太毛糸、そして+αの懐かしのフリティディスガン。

何を編もうか悩むのも、
編み物の楽しさ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編め!のクリックをたらーっ(汗)
posted by *SUKIE* at 03:25 | Comment(27) | TrackBack(0) | *ぼちぼち・DIARY*

2008年02月24日

本漁り。

何かちゃんとした物が編みたいと思い、
参考本を探しに古本屋さんへ。

レトロ〜

105円物が多かったので、
漁る、漁る。

しかし、80年代の物も多く、
そのまま編んでは、
『流行のプルオーバー』も、
『時代遅れのプルオーバー』ですねぇ。

只、所々、ヨダレ物のパターンが…
ロピーセーターがいくつかあるのですよっ。
ロピーセーター、小さい頃の思い入れがあるので、
作りたかった…

その他、アラン編みやノルディック等、
参考になると思えるものが結構ある。

しばらくの間、見ながら何編もうか、
迷ってみることにしよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
愛のクリックをキスマーク
posted by *SUKIE* at 01:23 | Comment(553) | TrackBack(0) | *ぼちぼち・DIARY*

2008年02月21日

編み集め。

ちょっと時間があって、
気が向いた時に、
モチーフを編む。

編み集め。

始めは袖なしのベストかキャミを作ろうかと考えていたけれど、
欲が出て、セーターかジャケットにしようかと思案中。

女性物なのに、結構数が必要な様で、
まったりと編み集め中。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
posted by *SUKIE* at 21:20 | Comment(803) | TrackBack(0) | *ぼちぼち・DIARY*

2008年02月18日

駄犬用横綱腹巻

うちの駄犬が、この冬は寒いからか、
ちょっと頻尿気味。

兎に角、お腹を冷やしちゃいけないと言うことで、
腹巻を編もうとずっと思っていたのだが、
やっと手を付ける。

始め、極太の糸で編んでいたのだが、
出来上がってから、ゴム編みの伸縮性がイマイチなのを発見。

結局、ほどいて出直す。

人間用腹巻も、昨今ではあまり着る人も少ないのか、
思った様な情報少なし。

たたさんとたた夫さんの編み物入門と言うサイトにて、
ちょっと琴線に触れるデザインのオリジナル腰巻があり、
サイズを直して、駄犬用の腹巻を作ってみる。

完成っ!

見た目はOKかな?

サイトにも書いてあったのだが、
紐を編むのを完全舐めてかかっていた。
実際、紐を編む方が、本体を編むより、
ずっと時間がかかった。

これは、リリアン編みと言うやつですね。
リリアンのあの小さな編み機があれば、
手際良くやれたかも。
棒針では、目をきつくしなければならないので、
結構大変。

後、サイトには載っていなかったけど、
紐通しは裁縫の閂止め。
キレイに仕上げるのに、結構慎重になる。

横綱みたい?

これでも、良いのだけれど、
多分、ゴム編みを生かすには、
やはり中細位の細くてもいい筈。

でも、腹巻と言えば、
ラクダだよねぇ。

今度はラクダに挑戦してみようかな?

* * * * * * * * * *

使用毛糸: ベルクリエイト・アンデルセン 並太(毛100%、3色)

用具: 棒針 6号、とじ針、厚紙

所要時間: 紐に時間が、見た目よりかかる。

基本二目ゴム編み、紐はリリアン(コード)編み、そして閂止め。
紐はきつめに編まなければならないから、大変。
多分、中細を使えば、もっとタイト感が出る筈。

* * * * * * * * * *
posted by *SUKIE* at 22:32 | Comment(1144) | TrackBack(0) | *手編み作品・WORKS*

2008年02月10日

手編みの参考書 其の壱

北欧の10のテクニックが紹介されています。
(袋編みなど、多分、北欧独特では無いものもあり。)



これは、初心者向けの本ではないでしょう。
ある程度の作品が編める人向けかもしれません。

紹介されている作品は、小物です。
そして、リスト・ウォーマーが多い…
こればかり編んでも、あまり活躍しそうに無いのが玉に瑕。

只、そのテクニックが素晴しいのです。
このテクニックをあ〜やって、こ〜やって使ってみれば、
絶対に素敵!と、
想像力かき立てる1冊です。

只、テクニックによっては、
取り入れるのに、それなりの経験がないと、
無理な様なものもあります。

まだ想像中のセーターに取り入れてみたいと、
構想中。

見ているだけでも、素敵な1冊です。
posted by *SUKIE* at 22:30 | Comment(650) | TrackBack(0) | *参考書・BOOKS*

2008年02月09日

大黒様帽子

使いたい毛糸と試したい編み方が、
偶然マッチして出来た帽子。

本を読んでいて、
袋編みの編み方が載っていた。

記憶をたどると、
学生の頃、ギリシャで編み物好きの友達のお母さんが、
私の編んでいた物に対して、
「袋編みで編めばいいのに。」と
コメントしてくれた事を思い出した。

それ以前に昔、うちの母が袋編みしていた様な…
母に確認すると、確かに袋編みの編み方を知っていた。

そして、近所の毛糸コーナーで、
面白い毛糸を発見。
生成りの太目の糸に、細い糸がぐるぐる巻き付いていて、
ツィードの様に所々、黒い繊維が混じっている。
ちょっと変わったスラブヤーンの様で、
面白い質感が出るかな?と思い、購入。

完成だね。

袋編みは、作りたい円周分の目を作って、
2本針で、1目編み、1目すべり目と、延々と繰り返すのだが、
間違うと、くっ付いて袋にならないので、
結構注意する必要がある。
案の定、私は何回かそこまで解いて編み直す羽目になった。

編み終わると、あら不思議、
ちゃんと袋になっているではありませんか。
(四角とすると、3辺が繋がっている状態)
この帽子の様に、フラットなものは、
前後2枚編んで、閉じてもいいのだが、
袋編みの場合、つなぎ目が無い分、きれいに仕上がり、
フォームが滑らかに出る。

只、どうしてもすべり目の部分がきつめになるので、
2枚別々に編んだ方が、断然早く仕上がるのだが…

こんな感じ?

毛糸の質感もあり、ざっくりと良い雰囲気に仕上がり。
タッセルを2個作って、付けると出来上がり。

ちょっと大黒様っぽいなぁ。
ちなみにこれは、自分用。

* * * * * * * * * *

使用毛糸: きなりネップ 太目の並太(毛 70%、アクリル30%) 2玉
    スキー毛糸・ファンシーP 並太(毛 100%)
    クリーム色の余り糸 中細(多分 毛 100%)

用具: 棒針 10号、かぎ針 4号、厚紙

所要時間: 目がきつく、時々休むので、?

基本袋編み。目の編み間違いに注意。

* * * * * * * * * *
posted by *SUKIE* at 19:23 | Comment(16397) | TrackBack(0) | *手編み作品・WORKS*

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。